FC2ブログ

【芸能】「坂上忍を追い落とす」笑い飯哲夫、衝撃の宣戦布告 毒舌発言の真意は?

上方漫才界で最高の栄誉「第49回上方漫才大賞」の受賞式が先日行われ、お笑いコンビ「笑い飯」が選ばれました。この模様は関西地区でテレビ、ラジオで生中継されましたが、この中でちょっとした“事件”がありました。受賞の喜びを聞かれた笑い飯哲夫さんが、毒舌で人気の俳優・坂上忍さんについて「テレビに出さないようにする!」と言ってのけたのです。今回はその真意や背景を探ります。

「テレビで坂上忍ばっかり出さないようにする。本当に面白い上方芸能を出していく!」

 おめでたい席で、マイクを向けられた哲夫さんが言い放つと、周囲は一瞬凍りつきました。お祝いに駆けつけた小籔千豊さんがすかさず「ものすごくいい人ですよ。僕メル友ですから」とフォローしたものの、客席からはこの日一番の拍手が起きました。この後行われた受賞会見でも、哲夫さんの“独(毒)演”は止まりませんでした。

 「大賞受賞者ということを自負して、今後の上方芸能のリーダーになるべく、まい進していきたい。その小手調べに坂上忍を落としていく」

 最初はタレント同士のよくある話と思っていましたが、この後、彼の発言が説得力を帯びて耳に入ってくるのです。

 「(僕らの漫才が)国民の皆さんの疲れを癒やせる娯楽になればいい。疲れを癒やすには腹の底から笑うこと。でも、昨今の全国番組を見ていて、他人の悪口を言う“坂上的発言”では皆さんの疲れを癒やせていないのではないか。あの人が出ることで、上方を代表するような芸人の枠が1つ減ります」

 「大阪のテレビ局発の全国番組がもっと増えていかないといけない。そういう中で、自分の冠(番組)で発信していけたらと思います。あと15番組ぐらいあっていいと思います」

■テレビ界の問題に切り込んだ?

 この様子を詳報したのは一部スポーツ紙だけで、多くは〈哲夫、坂上忍に宣戦布告〉というキャッチーな見出しでした。限られた時間だったので説明不足は否めませんでしたが、僕は彼の発言は「VS坂上」といった狭義ではなく、現在のテレビ界が抱える問題への提言とみています。

 決して全国ネット番組が上方一色に染まるのはいいとは思いませんし、バラエティーで坂上さんやマツコ・デラックスさんらのような“別路線組”が台頭するのも、過去のテレビ史を見ても何ら不思議を感じません(坂上さんの豪快エピソードは笑えますもん。司会はともかくとして)。

■坂上忍は“記号” 「割に合わない世代」の逆襲か

 実は、笑い飯をはじめとした40歳前後の中堅お笑いタレントは、テレビ界で最も割に合わない世代といわれています。いずれもゴールデンやプライム帯で冠番組を持つだけの実力を備えながら、2~3組合同で司会をできればいい方、多くはいまだにヒナ段に座っています。今回の発言で「坂上忍」はあくまで記号であって、実はこの境遇について訴えたいのではないでしょうか。

 くしくも先日、雑誌「日経エンタテインメント!」スーパーバイザーで、エンタメ評論家の麻生香太郎さんを取材した際、テレビ界における彼ら中堅お笑い陣の処遇が話題にのぼりました。そこで出たのが「出演者の世代交代が進まない」「テレビ局が話題の人物ばかりで無難に番組を作ろうとする」の2点。前者はなかなか難しい問題をはらんでいますが、いずれも局の裁量で解決できるのではないか-で一致しました。

 会見後、哲夫さんに「思い切りましたね」と声をかけると、「こうした機会でもないと、声を上げられないでしょ」。詳細まで詰めて聞くことはできませんでしたが、きっと狙っていたのでしょう。せめて発言の行間をくみ取ろうとするテレビマンが出現することを祈るとともに、哲夫さんらにはめげずに爪を研ぎ続けてほしいと思っています。


最近何かあれば坂上さんですからねぇ(;´д`)

ちょっと出過ぎな感じがしますね・・・



↓ポチッと応援お願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミノッチ

Author:ミノッチ
ようこそ!!

時事ネタや芸能ニュース、バラエティ番組が大好きです。

お酒やギャンブルなども好きで最近は飲みに行っては記憶が飛んでます。

毎日こつこつ更新していきますので

よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです

相互リンクも募集中です☆

忍者admax
ブログに貼ってお小遣いを稼いじゃおう 忍者AdMax
げん玉
ポイントを貯めて現金やウェブマネーに交換しよう!!
忍者admax
ランキング

人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
358位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR