FC2ブログ

【経済】<マクドナルド>新メニューや店舗改装、宅配店増で巻き返し

日本マクドナルドの苦闘が続いている。いれたてコーヒーや店内調理の総菜で攻勢をかけるコンビニエンスストアに客を奪われているためだ。「100円マック」などで一時代を築いた原田泳幸前社長から経営を引き継ぎ、今年3月に持ち株会社トップにも就任したサラ・カサノバ社長は29日、毎日新聞の取材に応じ、メニュー改革や家族がくつろげる店舗への改装を進め、巻き返しを図る考えを示した。

マクドナルドの苦境は数字にくっきりと表れている。4月の既存店売上高は前年同月比3.4%減と3カ月連続の前年実績割れ。日本フードサービス協会がまとめた4月の外食売上高は2.3%増(全店ベース)と業界全体が比較的堅調なのとは対照的だ。同社の客数は12カ月連続の前年割れだった。

 カサノバ氏は低迷の要因を「メニューの魅力不足」と分析する。今年に入り「古き良きアメリカ」をイメージしたハンバーガーや「さくらテリタマ」「アボカド」「とんかつ」などハンバーガーの新商品を相次ぎ投入。1月の既存店売上高は7カ月ぶりにプラスに転じたが、2月以降は大雪や消費増税も影響し、再びマイナス圏に沈んでいる。

 4月中旬に発売した「アボカドバーガー」は予想以上の売れ行きで逆に在庫切れとなり、予定を切り上げて販売を終了する「機会損失」もあった。

 カサノバ氏は「(原田泳幸会長時代に)『100円マック』や24時間営業で大成功を収めたが、競合各社の追随で優位性が薄れている」と現状を分析。新メニューの開発に力を入れていると語った。

 4月には、120円だったハンバーガーを再び100円に値下げしたり、子供向けの「ハッピーセット」を専用箱に入れて提供したりするなどサービス改善の手は緩めていない。

 カサノバ氏は、メニュー以外の改革について、家で食べる需要に応えるため、宅配の実施店舗を増やしたり、家族がくつろげる店舗改装を実施する考えを示した。従業員の接客の向上にも取り組むと強調した。



最近のマクドナルド・・・高いと思うんですが(;´д`)

もう少し安くなればお客さんも戻るのでは・・・


↓ポチッと応援お願いします。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミノッチ

Author:ミノッチ
ようこそ!!

時事ネタや芸能ニュース、バラエティ番組が大好きです。

お酒やギャンブルなども好きで最近は飲みに行っては記憶が飛んでます。

毎日こつこつ更新していきますので

よろしくお願いします。

当ブログはリンクフリーです

相互リンクも募集中です☆

忍者admax
ブログに貼ってお小遣いを稼いじゃおう 忍者AdMax
げん玉
ポイントを貯めて現金やウェブマネーに交換しよう!!
忍者admax
ランキング

人気ブログランキングへ

FC2Blog Ranking

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
358位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR